HOMEQ&A住まいの構造編 >アズマハウスの基礎は?

アズマハウスの基礎は?

建物を支える基礎は、厚さ150㎜の鉄筋コンクリートを床下全面に施工する強固なスラブ基礎を採用しています。
建物の荷重を面で支え地盤が負担する力を分散させ、さらに地面の湿気から住まいを保護する耐久性、耐震性に優れた基礎です。
しかも、基礎と土台の間には、基礎の耐力を損なわず床下の効率的な換気ができる基礎パッキンを一定間隔に施工します。
また、床を支える束には強度に優れた鋼製の束を採用。白蟻による被害や腐敗の心配もありません。